M3ナーシングパートナーの外出支援

ちょっとそこまでの外出から遠くまで。
外出支援
  • 家から、買い物や銀行へ行くのに付き添ってほしい
  • 施設に入居しているが、身の回りの物の買い物に同伴してほしい
  • 墓参りに行くのに付き添ってほしい
  • 結婚式、葬儀に出席するのに同伴してほしい
上記のようなご要望に、日本全国1回短時間からお応えいたします。

ご利用事例

ご利用例: お墓参りに行きたい

ご利用例: お墓参りに行きたい

ご自宅から電車と車で片道1時間弱ほどの墓地にお参りに行きたいとのご要望。
お客様は、歩行に不安があり、墓地などの段差や砂利道で足元が不安定な場所では転倒の不安があるとのこと。
最寄り駅までは、駅が空いている時間を事前にリサーチ。駅からはタクシーで墓地まで向かいます。

  • このケースの金額(3時間)
  • 介護スタッフ1名:12,800円
  • 交通費:3,800円(往復)
合計:16,600円

ご利用例: 施設を出て、買い物に行きたい

ご利用例: 施設を出て、買い物に行きたい

日ごろは介護施設にいらっしゃるお客様。施設では、安全のため家族などの同伴者がなければ外に出ることは出来ないとのこと。
もともと、日用品や洋服を自分で選ぶことが大好きだったお客様は、施設でも月に1度は自分で買い物に出たいと、このサービスで外出し、駅前の商店街で歯ブラシなどの消耗品から、季節ごとの洋服を購入します。
施設から商店街までの片道20分ほどの道のりをスタッフが車いすを押して移動。もちろん、お買い物の荷物の運搬もお任せください。

  • このケースの金額(3時間)
  • 介護スタッフ1名:12,800円
  • 交通費:0円
合計:12,800円

ご利用例: 美術館に行きたい

ご利用例: 美術館に行きたい

絵画が趣味のお客様。お気に入りのアーティストの絵画が来日すると聞き、どうしても実物を見に行きたいとのご希望。
ペースメーカーをお使いのため、心臓に負荷がかかりすぎないよう適宜バイタルをチェックし、緊急連絡先の医療機関も調べたうえで出発。
美術館は事前に空いている時間帯を調べ、館内の貸し出し用車いすをお借りして、ゆっくりとご自身のペースで観覧していただきました。
絵画好きな看護師を手配し、帰りには絵画の話で盛り上がりつつ、水分補給の休憩をしました。

  • このケースの金額(4時間)
  • 看護スタッフ1名:26,000円
  • 交通費:2,000円(往復)
  • 美術館チケット:3,200円(2名分)
合計:31,200円

ご利用例: 結婚式に出席したい

ご利用例: 結婚式に行きたい

日ごろは病院に入院しているお客様。お孫さんの花嫁姿を見たいと、病院の方と交渉し、一時退院して結婚式場に。
その日は朝から病院でスーツに着替え、髪をセットし、体調を考えて披露宴はスピーチが終わったら病院に戻るという取り決めで、リクライニング車いすで出発しました。
食事制限で式場でのお食事などは出来ませんでしたが、娘さんの花嫁姿を見て一緒に写真をとり、披露宴の頭にスピーチをして病院に戻りました。

  • このケースの金額(7時間)
  • 着替え介助、申し送り含む
  • 看護スタッフ1名:44,000円
  • 交通費:6,800円(タクシー往復)
合計:50,800円

ご利用の流れ

1
お申込み・ヒアリング
ご希望の内容、ご状態などを詳しくお伺いいたします。
専門の医療知識をもったスタッフがお伺いします。まずはどんなご希望でもお伝えください。
2
行程、交通機関の検討
お客様の体力、体調、ご病状に合わせた行程、移動手段を検討し、タイムテーブルに落とし込みます。

3
お客様確認・費用確認
行程と費用をご案内いたします。『もう少し滞在時間を長くしたい』など、ご要望をお寄せください。
可能な限りご要望に沿えるようにいたします。
4
同伴スタッフお打ち合わせ
ご希望により実際に同伴する看護・介護スタッフとも打ち合わせを行うことができます。
事前に話が出来るので、当日の進行もスムーズ、スタッフとの距離も縮まります。
5
出発!
ご自宅・駅など、ご指定のお待ち合わせ場所にスタッフがお伺いいたします。打ち合わせした内容の通り、安全にお客様をお連れ致します。
6
帰宅
ご帰宅後、ぜひ看護・介護スタッフへのサービスの感想をお寄せください。

よくあるご質問

Q.
派遣されるスタッフを指名できますか?
A.
はい。可能です。
『女性を希望』、『認知症の対応経験がある者を希望』といった大まかな内容でしたら指名料はかかりません。
個人を指定(以前依頼した●●さんをまたお願いしたい、など)するケースや、もしくは詳しくご指定があり、スタッフの手配難易度が高い場合には、別途指名料を申し受ける場合がございます。
Q.
行先や、時間に制限はありますか?
A.
基本的にはございません。ご希望の場所へお出かけいただけるようサポートいたします。
しかし、ご体調やご状況によっては、ご希望通りの内容を実施することが困難なケースもあるかと思います。
様々な条件を加味し、お身体にご負担の少ない方法を検討・ご提案し実施してまいります。
Q.
思い出のレストランに行きたいのですが、食事介助をお願いできますか?
A.
はい。可能です。
※飲食店ご利用の場合は、介護/看護スタッフも注文を求められる場合がございます。
その際の飲食費は、利用料とは別にお客様にご負担いただく形となります。
Q.
交通機関の遅延などで、最初に約束した時間内に帰れない場合はどうなるのですか?
A.
例えば、3時間の外出同伴で、3時間を超過しても用事を終えて戻ることが出来なかった場合などにあたりますが、いくつかお客様のご状況に応じ対応が可能です。
1.時間終了とともに、同伴も終了、その時点で解散とする方法
2.時間を延長する方法
その場でお客様にご希望を伺い、上記1、2のどちらかお客様のご希望に合う対応に致します。2の場合は後日不足分をご請求させていただく形となります。
Q.
お店でのお支払いなど、貴重品の管理を任せることは出来ますか?
A.
はい。可能です。
お客様によっては、ご自身での貴重品管理がご不安な方もいらっしゃるかと存じます。
初めに、お客様とスタッフでお預かりする物品の内容をリストにまとめたうえで、スタッフがお荷物をお預かりいたします。
また、スタッフが貴重品の管理や、行先での費用のお支払いを代行させていただき、最後に領収書とともにまとめてお渡しすることが出来ます。
行程中の盗難も、損害賠償保険の対象となっておりますので、万一の際はカバーいたします。
Q.
銀行や行政手続きへの同伴は出来ますか?
A.
はい。可能です。
行政手続きは思いがけず時間がかかる場合がございます。
お手続きの内容により、終了時間の予測が難しくなりますので、余裕をもった時間をお申込みいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ・お見積り

まずはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。
2営業日以内にお返事いたします。