M3ナーシングパートナーの旅行支援

行きたいを、あきらめない。
外出支援
  • 遠方の知人に会いに行きたい
  • 昔住んでいた土地を見に行きたい
  • 憧れの場所に行きたい
  • 病気があっても旅行がしたい
日本全国はもちろん、海外でも、しっかりとサポートいたします。

ご利用事例

ご利用例: 故郷の景色をもう一度見たい

ご利用例: 故郷の景色をもう一度見たい

北海道の故郷の景色をもう一度見たいとのご希望。北海道での医療機関をあらかじめ選定しておき、移動はご状態に応じ、飛行機または新幹線を使い分けます。
状態によっては、途中下車も可能な新幹線のほうが適している場合があります。
3日ほどの滞在でしたが、到着後の介助はご家族でしていただけるため、移動にかけた2日間のみをサポートします。

  • このケースの金額(6時間×2日間)
  • 介護スタッフ1名:47,200円
  • スタッフ交通費:68,800円(往復)
  • ※ご自身の交通費は別途
合計:116,000円

ご利用例: 思い出の場所に行きたい

ご利用例: 思い出の場所に行きたい

新婚時代に2人で過ごした東京のエリアをもう一度見たいとのご要望。事前リサーチの結果、二人の思い出の定食屋さんがまだあることがわかり、プランニングからお任せいただきました。
行程は1泊2日、夜間のトイレ介助もご希望とのことで夜もスタッフが交代で担当。
新幹線で東京に到着し、東京都内は在来線で移動しますが、交通機関の空いている時間、路線、最適な乗り換え位置などを考慮し、より快適にお連れ致します。

  • このケースの金額(32時間)
  • 日中介護スタッフ1名
    (日中20時間):76,000円
  • 夜間介護スタッフ1名
    (夜間12時間):74,800円
  • 交通費:28,400円
合計:179,200円

ご利用の流れ

1
お申込み・ヒアリング
ご希望の内容、ご状態などを詳しくお伺いいたします。
専門の医療知識をもったスタッフがお伺いします。まずはどんなご希望でもお伝えください。
2
行程、交通機関の検討
お客様の体力、体調、ご病状に合わせた行程、移動手段を検討し、タイムテーブルに落とし込みます。

3
お客様確認・費用確認
行程と費用をご案内いたします。『もう少し滞在時間を長くしたい』など、ご要望をお寄せください。
可能な限りご要望に沿えるようにいたします。
4
同伴スタッフお打ち合わせ
ご希望により実際に同伴する看護・介護スタッフとも打ち合わせを行うことができます。
事前に話が出来るので、当日の進行もスムーズ、スタッフとの距離も縮まります。
5
出発!
ご自宅・駅など、ご指定のお待ち合わせ場所にスタッフがお伺いいたします。打ち合わせした内容の通り、安全にお客様をお連れ致します。
6
帰宅
ご帰宅後、ぜひ看護・介護スタッフへのサービスの感想をお寄せください。

よくあるご質問

Q.
派遣されるスタッフを指名できますか?
A.
はい。可能です。
『女性を希望』、『認知症の対応経験がある者を希望』といった大まかな内容でしたら指名料はかかりません。
個人を指定(以前依頼した●●さんをまたお願いしたい、など)するケースや、もしくは詳しくご指定があり、スタッフの手配難易度が高い場合には、別途指名料を申し受ける場合がございます。
Q.
海外旅行も対応できますか??
A.
はい。海外旅行も可能です。大手旅行代理店にプランニングからお取次ぎすることも可能です。
同伴スタッフには、海外慣れした者や、英語が話せる者もおりますので、ご旅行内容に合わせて最適なスタッフが担当します。ぜひお問い合わせください。
Q.
家族も同行したいのですが、可能でしょうか?
A.
はい。可能です。
お客様のほとんどは、ご家族様と一緒の旅行です。
スタッフも同行することで、ご家族様も介助から離れ、ご旅行を楽しむことが可能になります。
Q.
温泉には入れますか?
A.
お任せください。温泉地での入浴介助も致します。
スタッフも、同性の者を手配いたします。
Q.
飛行機搭乗の介助もできますか?
A.
はい。可能です。
お客様のご体調・歩行状態によっては、航空会社の搭乗可能条件に見合わない可能性がございます。
プランニング時にあわせて確認いたしますので、まずはお問い合わせください。
Q.
スタッフの交通費、宿泊費、飲食費はどうなりますか?
A.
旅先でのスタッフにかかる交通費、宿泊費、飲食費はお客様のご負担になります。
Q.
交通機関の遅延などで、最初に約束した時間内に帰れない場合はどうなるのですか?
A.
例えば、1日の旅行同伴で、終了時間を超過しても交通機関の遅延等で戻ることが出来なかった場合などにあたりますが、いくつかお客様のご状況に応じ対応が可能です。
1.時間終了とともに、同伴も終了、その時点で解散とする方法
2.時間を延長する方法
その場でお客様にご希望を伺い、上記1、2のどちらかお客様のご希望に合う対応に致します。2の場合は後日不足分をご請求させていただく形となります。
Q.
お店でのお支払いなど、貴重品の管理を任せることは出来ますか?
A.
はい。可能です。
お客様によっては、ご自身での貴重品管理がご不安な方もいらっしゃるかと存じます。
初めに、お客様とスタッフでお預かりする物品の内容をリストにまとめたうえで、スタッフがお荷物をお預かりいたします。
また、スタッフが貴重品の管理や、行先での費用のお支払いを代行させていただき、最後に領収書とともにまとめてお渡しすることが出来ます。
行程中の盗難も、損害賠償保険の対象となっておりますので、万一の際はカバーいたします。

お問い合わせ・お見積り

まずはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。
2営業日以内にお返事いたします。